本当に毛穴が消える化粧下地 バニラコプライマー ロングヒットの訳

バニラコプライマー K韓国コスメ
スポンサーリンク

毛穴が消える☆バニラコプライマー ハイドレーティング使用感

【おすすめ度☆4.5】

今日は、以前ご紹介した、banila co.(バニラコ)

プライマーの3種類のうちの1つ、ハイドレーティングを、紹介します!

ぷらちなの勝手な採点表

ぷらちなの勝手な採点表 【おすすめ度☆4.5】

GET it beautyランキング1位のプライマーです💜

プライマーの効果とは?

またまた、プライマーの効果や意味について、説明します☆

そもそも、プライマーってなに?
化粧下地との違いは?

日本では、あんまりまだメジャーではないですよね?

→プライマーとは化粧下地のひとつで、普通の化粧下地と違い、毛穴や肌の凹凸を無くしたり
中にはトーンアップとか、陶器のような肌質を作るものもあります。
なくても良いけど?

1度手にしたら、手放せなくなるのがプライマーです。

プライマー初めて使います!って方はこちらの、banila co.プライマーを、オススメします。

もうね、バニラコ(banila co.)って名前が好き過ぎますよね。
可愛いです。

そして、でるものほとんど韓国ではヒットしています。

バニラコ(banila co.)3種類の違いは?

内容量:30ml
【3種類】
■クラシック
■ハイドレーティング
■マット

『魔法の毛穴消し』

■クラシック
肌の油分を押さえながら肌の凸凹をカバーし、メイク崩れを防ぐ最適な皮膚の状態を作ってくれるベースメイクです。
弾力のあるシリコンポリマー成分が、毛穴と皺の間に入り込み、肌の凸凹な部分を自然にカバー。
透明な保護膜を形成し、水分が飛んでいくのを防ぎます。
潤いを保ちながら、なめらかでシルキーな肌を演出し、脂分による化粧くずれを防ぎます。

■ハイドレーティング
プライマーの効果はそのままに、保湿成分が加わったプライマー。
綿のように軽くジェルのような質感のクリームが毛穴の凹凸をカバー。
潤いを保ちながらベルベットのような完ぺきなベースを作ります。
肌のつっぱりや、皮脂による部分的なテカリを防ぎ、メーキャップをさらりと長時間維持して化粧崩れを防止します。

■マット
弾力のあるシリコンポリマーが透明な保護膜を形成するので毛穴の凹凸をカバーし、うるおいを保ちながらなめらかな肌に仕上げます。
メーキャップを長時間維持、化粧崩れを防ぎます。
皮脂コントロールパウダーが含まれているので、皮脂のでやすい部分の余分な脂を吸収しべたつき・化粧くずれを防ぐマットタイプのプライマーです。
【使用方法】
化粧水や乳液などでお肌を整えた後、適量を額、鼻、頬、あごに少しずつのせて顔の中心部分から、外側に向けて薄く伸ばしてください。
手のひらで人肌の温度で温めることにより、お肌への密着度が高まります。
ファンデーションや、BBクリームをお塗りになる前にご使用下さい。

引用元:mahoroba/ 【BANILA.COM】

【BANILA.COM】

口コミいろいろ

 

■下地としてかなり優秀で、乾燥しないし、べったりもしないし、使いやすいです。

■何度もりピです!これを使うとお化粧のノリがいいです🎵オススメです!

■何回もリピしてます!ファンデーションののりが全然違うのでやめられません

■崩れない、毛穴落ちしない、テカらない、
乾燥もなし! この夏はこれでメイク崩れの心配がいらないです!

■リピです。どんなファンデーションとも合う気がします!

引用元:beautyToppingu

プライマー ハイドレーティングの外観



使用感は?

使用感は、「クラシック」は、サラサラでしたが、こちらはしっとりします。

保湿系なので、1年の1番乾燥する季節用に、買いました。

秋になると急に肌が、乾燥したりするので、そんな時は、こちらを使用しています❤︎‬

こちらも、基本ワンプッシュでOKです。

私のオススメの使用順序

そして、使用順序は私は、化粧下地の前にしています。

ローション→乳液→プライマー→化粧下地の順です。

人によっては、化粧下地はプライマーのみ!って方もいらっしゃいますので

皆さんの合う、使い方を見つけて見て下さい。

バニラコプライマークラシック

前回ご紹介した、クラシックの記事です。
読んで頂けたら幸いです。↓↓↓

purachina1005.blog

 

 

気になっていた方は、是非プライマーデビューしてみて下さい。

今日も読んでくださり、ありがとうございました✨

よかったら、またいらしてください💛

ぽちっとして頂ければ、はげみになります↓↓↓

にほんブログ村 美容ブログ 韓国コスメへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました