松山さんぽ 大浜SAのあさり入り伯方の塩ラーメンと砥部焼のお土産

伯方あさりラーメン ライフスタイル

愛媛 しまなみ海道ぶらり旅!夏のおいしい愛媛の極上みかんは?

緊急事態宣言下で、なかなか県をまたぐ遠出は出来ませんね。なので、今回は県内日帰り旅行を満喫して楽しみました。愛媛県に住んでいながら、実はあまり「みかん」や
「砥部焼」の真の魅力を知らず…ずっと気になっていたしまなみ海道の
「あさり入り伯方の塩ラーメン」も、堪能してきたのでレビューたいと思います♪

 

あさり入り伯方の塩ラーメン

昔、1度食べて ずっと忘れられなかった

「大浜サービスエリアのあさり入り伯方の塩ラーメン」

しまなみ海道の大浜サービスエリアの。上り側にあります。

そして、サービスエリアとしてもこじんまりとしていて、最高!
サービスエリアと言えば、デカくて人混みも、蜜で安らげない…

そんな中、こちらはこじんまりとしながら
お土産も、少しだけど購入可能で、なによりグルメが手頃です!

高くもなく、簡単にたべれるものばっかで、好きなタイプのメニューです。

 

大浜SAの看板メニュー

 

ちょっと見えにくいでしょうか?

お目当てのあさり入り伯方の塩ラーメン以外には

■じゃこ天ラーメン

■たこ天

等が美味しそうでした。

ここは、普通におうどんとかも美味しいんですよね♪

 

フードコートのような小さめのフロアで、カウンター席が多いです。

絶品!あさり入り伯方の塩ラーメン

病みつき必須のあさり入り伯方の塩ラーメンは、こちらです♥

あさり入り伯方の塩ラーメン

あっさりとした塩と魚介ベースのスープと、コシのある細麺♪

あさり入り伯方の塩ラーメン

麺もしっかり味わいのある甘さも感じられる麺です。

そしてアサリの量もバッチリだけど、大粒なのも嬉しい♪

 

あさり入り伯方の塩ラーメン

 

ネギの風味と魚介スープも絶妙なバランスで、
本当に美味しいです。ここで、食べるから
余計に美味しいと感じてしまうのかも?知れません。

しまなみに、サイクリングとかで立ち寄った際には、是非!

絶対食べるべし!ラーメンです。

本当に忘れられない優しい味わいです。
人気でずっと話題なのも頷けます♪

 

大三島の道の駅で激安ミカン

愛媛で育ちながら、なかなかブランドミカンを食べる機会がなく…

いつでも食べれるわー、と子供の頃から認識していました。

なので、今回ちょっと食べたいな♥と思い道の駅に立ち寄りました!

場所は、しまなみ海道の「大三島インターチェンジ」を降りてすぐの、道の駅です。

 

道の駅 多々羅しまなみ公園

 

住所➡︎ 愛媛県今治市上浦町井口9180-2
電話番号➡︎ 0897-87-3866

 

驚いたのは、そのみかんの種類の量です!

 

めちゃくちゃあるんですね!知らなかったぁ。。。
しかも夏なのに♡

 

店内には、少しわかりにくいけど足元に、ミカンの説明がありました。
だけど、分からなかったので 可愛い店員さんに聞きました。

 

そしたら優しく教えてくれて、私はこの時期で 1番糖度の高い「不知火」と「南津海(なつみ)」を購入しました。

なつみも、小ぶりの果肉でトロミのある美味しくジューシーな味でした。

極上のミカン「不知火」

名前が渋い、不知火。
お店の方のオススメだったんですが…

美味しすぎて驚きましたーー!

身は大きめで、しっかりシャキシャキなんだけど 糖度が半端ない♥
何個でも食べれてしまいそう…止まらなかったです。

 

1度は、絶対食べて欲しいミカンです。

そして、知らないだけで他にもブランドミカン 相当美味しいんだろうな…と痛感しました。

ひと袋に4~7個大きさにもよるけど、それで300円くらいだなんて…

安すぎ♪

 

不知火の見た目こんな感じです。

 

カットした不知火みかん

食べやすいように上をカットして、向きやすくします。

結構皮は分厚いけどスルスル向けやすいデコポン。

 

ジュースコーナーも、ありました。

これも多数ある品種から、何個かミックスにしてるのが選べます。
種類多くて悩みすぎました。

糖度は最高で17超えてるのもありました!

私たちは、こちらの『不知火』と『はるか』と『せとみ』のミックスにしました。

これは、900円で納得の価格です。

ミカンジュースとくグラス2個

 

組み合わせが一流みかんばっかで、豪華すぎやしませんか?

 

やっぱり愛媛で、住んでたらミカン知らないとダメですねー。

 

スーパーに置いてるブランドミカンとは、名前は同じでも 全然違う味でした!

別モンです。

こちらには、通る度 毎回買いに来ようと心に誓いました♥

デコポンと不知火の違い

ちなみに、デコポンと不知火の違いですが

デコポンの正式名称が「不知火(しらぬひ)」らしいです。

 

不知火の中でも、クエン酸1%以下で糖度13度以上などの
条件をクリアしたものだけ『デコポン』として流通するようです。

 

という事は、デコポンはもっと美味しいって事ですね!

 

ちなみに、愛媛ではなく熊本でデコポンは、商標登録してるので
本場は熊本のようです。

 

ただ、近年はやはり愛媛デコポンが人気となっています。

素敵なデザインの 砥部焼

そして、お次の散歩場所は…

場所を移動して砥部町まで♥

砥部焼も、子供の頃から見てたけど 突然買いたくなる衝動にかられました。

そして、砥部には沢山お店あるので特に気にせず
砥部焼陶芸館さんに入りました。

 

砥部焼陶芸館を見に行く

大きめの店舗なので、砥部焼の種類が多かったです。
お店の店員さんも、寄ってこないので買い物もしやすいです。

 

砥部の町には、窯元がめっちゃ多くて絵付け出来る所もあります。
こちらの、陶芸館さんも絵付けしていました♪

 

砥部焼って、焼いてる窯元によってデザインなんかも違います。
だいたい裏側に、名前が焼かれていて、
有名なところでは梅山窯とかですね♡

 

決まりはないのか?統一されてるのはこの、鮮やかな青の色合いくらいかな?

 

そして、とても分厚くて丈夫なので なかなか割れちゃう事はないんですよね♪

 

砥部焼の特徴としては、厚手で白磁に藍色で模様が入ってます。 他の磁器と比べると割れにくいので、
普段から使えるデザインの陶磁器です。

 

砥部焼は、手作り手書き!っていうのが魅力でもあり
古くからの伝統を守っています。

 

他の焼き物と比べると、分厚くてかわいい点が最大の魅力です♪
最近は、いろんな最新のデザインのものも多数ありました。

 

昔は、うどんのどんぶり柄が多かったけど…

 

全国の焼き物、色々ハマった時もあり、集めてましたが
無地より砥部焼のような色合いも良いですよね♪

 

ちなみに今回のこの可愛いカップは、「きよし窯」さんのものです。

 

砥部焼のお皿二枚、カップ2個、箸置き2個

 

やっぱりデザインは、元祖砥部焼って感じのカップが可愛い!

 

皆さんも、愛媛に寄ったら是非 砥部焼見に行ってみては?どうでしょう♡

 

そして、県民の皆さんもまだ、食べたことのないブランドミカンも
食べてみて下さい♪

 

本当に、美味しさは日本一と改めて分かりました。

当たり前ですが・・・これまで食べたミカンの中では一番おいしかったです♡

 

 

今日もブログにお越しくださり、

ありがとうございました✨

皆さんの応援を励みに、日々ブログを更新しています。

よかったら、またいらしてください💛

にほんブログ村 小遣いブログ ポイ活へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました